Will sex dolls save women? {{ currentPage ? currentPage.title : "" }}

多くの女性がこの問題を目にすると、本能的な反応は高級ラブドールは自分には良くないということです。それは別の観点からも真実です。実生活では、ダッチワイフは女性の状態に影響を与える可能性がありますが、それは衰退しています。女性に対する犯罪。

ダッチワイフの使用は海外で広まっています。あなたの売春宿が開き始めました。これらのゴム人形は一言も言わずに男性の恣意性に容易に耐えることができますが、残念ながら、インドの女性は依然としてダッチワイフの役割を果たさなければなりません。新しいパンカジトリパティの映画やウェブシリーズがリリースされるとき、議論は避けられません。新しいオンラインシリーズ「CriminalJustice-ClosedDoors」でのパンカイのパフォーマンスを称賛するために新しい単語を作成して検索しましたが、シリーズのテーマはかなり物議を醸しています。

これはアヌ・チャウハンという女性の話です。 Anu KirtiKulhariがAnuを演じています。彼女の夫はアヌと不自然なセックスをしました。劣等感に囲まれたアヌは、誰の前でも自分の痛みを表現することはできません。ショーでは、レイプは私たちの法律の犯罪であると言う人もいますが、夫婦間のレイプの概念はありません。言い換えれば、夫が妻の意志に反して妻と関係を持っている場合、それはレイプとは見なされません。このシリーズは、私たちの社会と男性の精神について多くの質問を提起します。

しかし、これらの質問に対する答えに答える前に、カザフスタンに目を向けましょう。パートナーのマルゴを愛するユーリ・トロチコというボディービルダーです。彼はマーゴと一緒にいるのが好きです。彼はマーゴと一緒に食事をし、テレビを見て、散歩に出かけました。これらのことは通常すべての人と彼のパートナーによって行われますが、この関係の一部はすべての人の注意を引きます。

実際、マーゴはキャラクター人形です。ゴム人形はユリの性的欲求を落ち着かせることができます。ダッチワイフ通販と同居しているゆりさんがソーシャルメディアで話題を呼んだ。人々は自分のInstaアカウントにアクセスして、手に持っているゴム製の人形をチェックしたいと思っています。ユリも先月マーゴのラバードールと結婚した。

ユリは何も聞かずに性的欲求を満たしたいだけのパートナーを必要としています。オンラインシリーズでは、主人公は男のダッチワイフにすぎません。ユリは自分がセックスマニアだと信じていて、一緒に暮らす普通の女性がいないので、ダッチワイフに固執することに決めたと言いました。インド社会の男性レイピストが彼が狂人であると信じることを期待できますか?

国連人口基金が実施した調査によると、インドの15〜49歳の既婚女性の3分の2が殴打、レイプ、または強制的にセックスを強いられています。そのような報告と調査にもかかわらず、議員は夫婦間のレイプの法的地位を認めなかった。彼らはこの法律が乱用されるのではないかと恐れています。この法律は私たちの文化に反しており、私たちの社会に混乱を引き起こすと考える人もいます。

セックスドール海外でも大人気。彼らの売春宿でさえも開き始めました。ダッチワイフの導入は女性に対する犯罪を減らすと言われています。ゴム人形は男性の恣意的な性別に簡単に対処できますが、インドにはダッチワイフや結婚レイプの概念がありません。残念ながら、この国の女性は、夫婦間のレイプが刑事犯罪にならない限り、依然としてダッチワイフです。

https://bit.ly/3v7kHNv

https://www.party.biz/blogs/61633/67975/

{{{ content }}}